リーフログは、永代供養付き樹木葬をお届けしています。
年間管理料不要・管理不要の樹木葬です。

お急ぎの方はお電話で

山梨県南アルプスの樹木葬霊園
〜自然に還る、その地に還る〜

こんなお墓のお悩みございませんか?

リーフログの樹木葬はお墓を取り巻くお悩みに沿うようになっております。

リーフログ山梨の紹介

家族葬8名用

樹木葬4名用

樹木葬2名用

樹木葬1名用

リーフログ樹木葬の特徴

年間管理費不要

リーフログでは、毎月、毎年の管理費の支払いは一切ないためトータルコストが割安です。

安心の永代供養付きです

納骨後13年間経ったあとには、合同供養墓に納骨し、ご住職により永代にわたって供養いたします。

1名様からご納骨可能

1名様から最大8名様のご納骨が可能な多様な樹木葬の墓所をご用意いたしております。

管理の行き届いた霊園

ご住職の手入れが手厚いため管理が行き届いておりきれいに使えます

ペットと一緒に入れる

ペットと一緒に入れる

リーフログでは、大好きなペットとご一緒に入りたい方にも適しています。

平地でアクセス良好

リーフログの寺院は市街地や住宅地にありアクセスしやすく、平地のため足腰にも優しいです。

ご購入頂いたお客様の声

米山様にご動画にご出演くださり、リーフログ山梨樹木葬墓苑のご購入について感想を述べていただきました。
米山様には「ご興味を持っていただいたきっかけ」「どのようなところが気になったか」「ご契約をお決めいただいた理由」をお聞きいたしました。

その他にもリーフログの樹木葬をお求めの方からのお声もいただいております。
皆様墓石のデザインや、お墓の管理にお困りだった点が解消したこと、樹木葬そのもののシステムやスタッフの説明や信頼などでご評価をいただいております。

I様

・早急な対応
・わかりやすい説明

W様

第一の理由は自宅の近くだというところです。
墓所の雰囲気もとても良く一目で気に入りました。
担当の方もとても感じがよかったです。

お墓の後継ぎがなくどこか永代供養をしていただける所はないかと探していたところ今回このような機械に恵まれお願い致しました。
心配事がなくなり気持ちがホッとしました。

O様

昔から久円(圓)寺は知っているお寺であり、私のおじさんも、久円(圓)寺に眠っています。
樹木葬という形は違っても、縁あって同じ久円(圓)寺に眠る事はうれしいです。おじさんの事好きでしたから。
いい人でした。久円(圓)寺で安心して眠れます。

当初、名前の所に〇〇家としようと思ったのですが、同じ性の墓があったら、まぎらわしいと思い、下の名前にしました。
仕上がったとの連絡を受け身に行った所、同じ性の墓があり、やはり下の名前にして良かったと思いました。
1度限りのことですので、満足しました。いつ何があっても心残りありません

また、そのほかこれまで各種実績でご紹介/登場いたしました

FM FUJI
FM FUJI ブログ
山梨日日新聞
朝日新聞デジタル
テレビ山梨CM

リーフログのCM

現地見学会ご希望の方は、問い合わせフォーム又はお電話でお問い合わせください

久圓寺/リーフログ南アルプスの紹介

久圓寺のご紹介

久圓寺は、823年(弘仁14年)に空海により開かれた、山梨県でも歴史的に由緒正しいお寺です。史実的には、徳川・織田軍が武田信玄の甥を追ってた戦乱の折に、お寺が保護したこともありました。現在は、お寺にある樹齢数百年の松の木が歴史を紡いでいます。久圓寺はアクセスが良好で南アルプスICから車で5分ほどでつきます。また、お寺の住職様は、毎日故人のためにご供養をしていると同時に、若者の人生相談や、駆け込み寺として地域貢献までしており多方面に働いています。

(所在地住所)山梨県南アルプス市十五所474

お車でお越しの方

南アルプスICより自動車で5分
南アルプス市警察署すぐ、南アルプス市市役所より5分
久円寺交差点すぐ

バスでお越しの方

最寄りのバス停「十五所」より徒歩5分

電車でお越しの方

中央本線「塩崎駅」からタクシーで15分

お知らせ・新着情報

2020/03/30
2020/03/27
2020/03/25
2020/03/20
2020/03/02

» お知らせ一覧

リーフログの使命

リーフログの使命は「素晴らしい供養」をお手伝いさせていただくことです。

樹木葬を通じてお墓参りにこられた人にとって、故人との、その絆に想いを馳せることができるように
お手伝いをさせていただきたいと思っています。

リーフログの名前の由来は「明るく」「前向き」にとらえ故人としても安らかに眠れるという意味を込めています。
また、一方で「絆」という意味もあります。

だれもが最後に来るという意味では「終の棲家」であるいといえます。そこに集まる人々は、人生において大切な方々です。

お墓参りは、故人に想いを馳せ、絆を確かめるそんな大切な機会です。

お墓参りにこられる霊園が安心して眠れ、安心してお墓参りができる
そんな素晴らしい庭園をわたしたちは作っていきたいと思っています。

リーフログのロゴ

「リーフログのロゴは、周囲の丸は満たされた「幸福」を表し、L字型に入ったラインの1本は「つながり」を表し、1本は「想い」を表し、1本は「感謝」を表します。それらは重なりはその人との時間です。そして、葉っぱは、「自然」を表します。

リーフログの由来

〜生きた証が自然に残る〜

生きた軌跡、証をリーフ(葉)に重ね合わせ死を想う前向きな霊園名です。
まるで日記をつけるように、想いを葉に記録を残していきます。
自然の葉にその後を委ね、葉とともに生きていく姿は、これからも大きく、そして力強くこの世に残っていきます。
生前の姿そのままに今も青々とその姿を見せ、見る方、拝む方に元気を与える存在となります。

リーフログ南アルプス樹木葬霊園のブランドの誕生の背景について

近年の南アルプス市やその近郊において“後継者不足によるお墓の管理が難しい”というお声を、みなさまから多数寄せられていました。しかし、その一方で南アルプス市やその近くには存在せず、遠方にまで出向かなければご縁がない状況ということでした。
そのため、久圓寺では、そのような状況を踏まえた、近隣のみなさまが安心して供養できる墓地を提供するため、樹木葬のご提供を始めさせていただくことにしました。

後継ぎがいなくてもよいリーフログ南アルプス樹木葬霊園の永代供養について

リーフログ南アルプス樹木葬霊園がお伝えする永代供養とは、寺院が家族の代わりに永代にわたって供養すること(およびリーフログ南アルプス樹木葬霊園の管理をすること)です。
南アルプス市における社会環境(平均所得の低下、少子高齢化、核家族化)が変化してきたことで、地域における今までの供養の在り方が変わってきました。お子様が県外に移住していくことや、檀家としてお寺との関係が薄くなってきています。
さらには、「一体自分たちはだれに手を合わせているのだろうか?」とわからないお墓があるが、ご先祖様を蔑ろにもできないため守っていかないといけないなどで、永代供養が重要になってきました。

現地見学会ご希望の方は、問い合わせフォーム又はお電話でお問い合わせください