リーフログは、永代供養付き樹木葬をお届けしています。
年間管理料不要・管理不要の樹木葬です。

お急ぎの方はお電話で

久圓寺(きゅうえんじ)住職のご紹介2

こんにちは、南アルプス市の樹木葬リーフログ スタッフです。 さて、本日も久圓寺の住職のご紹介をさせていただきます。 本日は、住職が普段何をされているかや苦労されている点についてご紹介させていただきます。 ―住職は普段何をされておりますでしょうか― 毎朝、4時30分に起きて1時間弱の曹洞宗式の坐禅を行い、6時からご逝去されたご本人やそのご家族様に向けて 供養を行なっています。 永代供養とよく言いますが、その意味は毎日のご祈祷にございます。 私は「故人がここで眠ってよかった」と思ってもらえるように、日々真剣にお祈りをしています。 そして7時頃からは、作務(本堂、庭、お墓のお手入れ)を実施しています。その後は、檀家様のご対応や 法事を執り行うことが多いです。 ―お仕事に対する想いや苦労されている点は何でしょうか― お仕事自体は、地域の皆さまに対して修行体験や座禅体験を新潟で行なっています。 一方、山梨県においては、法事中心に行なっています。 法事を月に十数件行なっていると、ご家族にとっては、初めての体験ですので、1つ1つを大切にさせていただいております。 また、法事時に、お葬式とはお釈迦様のお弟子になる重要な行事であるため気持ちがいつも引き締まります。 苦労している点は、地域の皆さまによくしていただいているため特にございませんが、中長期的に寺院のあり方については 絶えず考えています。 (続く) ———————————————————– 8月のオープンイベントのご案内です。 久圓寺にて、リーフログ山梨樹木葬霊園のオープンニングイベントを開催いたします。 開催期間は8/31(土)~9/3(火)の4日間限定です。 開催時間は、10:00~17:00です。 駐車場も完備されておりますので、お車で安心してお越しください。 万が一、上記期間に、参加できない方は、上記期間以外の事前のご予約をお勧めいたします。 お気軽になんでもご相談ください。 お問い合わせ先は、0120-016-887です。 ぜひご利用ください。 ———————————————————–

« 前のページに戻る